掲載日:2022年7月8日

ここから本文です。

KCみやぎ推進ネットワーク

KCみやぎ推進ネットワークは,平成17年度に活動を開始した身近な大学・高専等が企業の皆様からの技術相談にワンストップで対応するネットワークです。

KCみやぎ推進ネットワーク-地域企業向け技術相談のネットワークです-

県内外の大学,高専などが連携して地域企業の皆様のニーズにお応えするため,学術機関の技術相談のワンストップ対応をはじめ,経済・産業団体,支援機関,金融機関などの支援メニューと合わせて,技術相談から技術指導,事業化までの各種支援を行っています。

新着情報

ワンストップ技術相談

地域企業からの技術相談を承ります

技術相談の流れ

お客様(地域企業)からKCみやぎ技術相談窓口(宮城県産業技術総合センター)に相談いただくと,窓口の職員がご相談内容・ご要望を詳しくお伺いします。

その後,産業技術総合センターや地域の学術機関が協力して,課題の解決に向けて一緒に考え行動いたします。

KC技術相談

技術相談のご案内(PDF:146KB)

申込方法

ご相談内容及びご連絡先等を明記の上,相談窓口までメール又はFAXでお申込みください。

KCみやぎ技術相談窓口(宮城県産業技術総合センター)

〒981-3206 宮城県仙台市泉区明通二丁目2番地

宮城県産業技術総合センター 企画・事業推進部 基盤技術高度化支援班

TEL:022-377-8700 FAX:022-377-8712 E-mail:kc[a]pref.miyagi.lg.jp([a]を@に変えて送信してください。)

記載事項
  1. ご相談内容
  2. ご連絡先(会社名,ご所属・ご役職,お名前,会社所在地,電話番号,メールアドレス,FAX番号)

KCみやぎ技術相談シート(PDF:73KB)

KCみやぎ産学共同研究会

ネットワーク構成機関と県内企業の産学共同研究会

KCみやぎ推進ネットワーク構成機関が企画・提案し,県内企業の参画を得て実施する産学共同研究会です。

KCみやぎ推進ネットワーク構成機関の研究者が持つシーズやアイデアの共有・実践を通して,地域企業の技術力・提案力・研究開発力の向上を目指しています。

令和4年度 産学共同研究会企画提案募集

シーズ共有型,実行・成長型,学生参画型,テーマ指定型の4タイプの研究会を募集します。

KCみやぎ産学共同研究会 募集案内チラシ(テーマ指定型以外)(PDF:216KB)

KCみやぎ産学共同研究会 募集案内チラシ(テーマ指定型)(PDF:791KB)

 

○テーマ指定型以外の研究会
研究会の種別
  • 学術機関の研究者と県内企業で
    • 1.シーズ共有型 220千円以内/年 1件程度
      構成機関と企業とが,勉強会やセミナーなどを通じて,テーマ探索や研究シーズ,企業の課題に対する理解を深め,解決すべき課題を探索することで企業の提案力を向上させ,実行・成長型などへ発展することを目指すもの。
    • 2.実行・成長型 850千円以内/年 3件程度
      「シーズ共有型」において解決すべき課題がある程度明確になった(又はそれと同等の準備・検討がなされた)テーマの実践を通じて,企業の技術力,研究開発力を向上させ,将来的に共同研究や競争的資金への応募などへ発展することを目指すもの。
    •  
  • 学術機関の研究者と学生と県内企業で
    • 3.学生参画型 350千円以内/年 2件程度
      企業と学生が協働することにより,地域人材の育成に寄与することを目指すもの。
募集期間

令和4年5月13日(金曜日)午後5時 企画提案書類必着

※募集は終了しました。

応募方法

下欄に記載の書類の提出先に企画提案書類を提出してください。

書類の提出先,お問い合わせ先

宮城県産業技術総合センター 企画・事業推進部 基盤技術高度化支援班

〒981-3206 仙台市泉区明通二丁目2番地

電話 022-377-8700

e-mail kc[a]pref.miyagi.lg.jp

 

○テーマ指定型 198万円以内/年 1件

  • 農林水産業または食産業のいずれかをテーマとし,放射光施設を利用した商品開発または課題解決のための調査を行うことで,宮城県に設置される次世代放射光施設にかかる工業分野以外の利用推進及び普及啓発を図るもの。

募集期間

令和4年5月25日(水曜日)午後5時 企画提案書類必着

※募集は終了しました。

応募方法

下欄に記載の書類の提出先に実施計画書類を提出してください。

書類の提出先,お問合せ先

宮城県新産業振興課 産学連携推進班

〒980-8570 仙台市青葉区本町3丁目8番1号

電話 022-211-2721

e-mail kc[a]pref.miyagi.lg.jp

 

令和3年度委託テーマ

令和3年度委託研究会テーマ及び研究代表者一覧(シーズ共有型)

構成機関と企業とが,勉強会やセミナーなどを通じて,テーマ探索や研究シーズ,企業の課題に対する理解を深め,解決すべき課題を探索することで企業の提案力を向上させ,実行・成長型などへ発展することを目指すもの。

シーズ共有型
テーマ 運営者所属機関 運営者

今年度の採択テーマはありませんでした。

   

令和3年度委託研究会テーマ及び研究代表者一覧(実行・成長型)

「シーズ共有型」において解決すべき課題がある程度明確になった(又はそれと同等の準備・検討がなされた)テーマの実践を通じて,企業の技術力,研究開発力を向上させ,将来的に共同研究や競争的資金への応募などへ発展することを目指すもの。

実行・成長型
テーマ 運営者所属機関 運営者

ウシ乳房炎検査を目的とした電気化学生乳セルチップの開発

東北工業大学 葛西 重信

高出力固体レーザーの赤色発振技術に関する研究

東北工業大学 佐藤 篤

直流式小型気密測定器の実用化(その2)

東北工業大学 武山 倫
海藻陸上養殖システムの構築に向けた異質地下海水の有効性評価法の確立 宮城大学

三上 浩司

令和3年度委託研究会テーマ及び研究代表者一覧(学生参画型)

企業と学生が協働することにより,地域人材の育成に寄与することを目指すもの。

学生参画型
テーマ 運営者所属機関 運営者

20~30代の缶詰購入に繋がるデジタル系タッチポイントの選定

東北工業大学 佐藤 飛鳥

宮城における産学連携オンラインツーリズム・モデルの開発

宮城大学 大嶋 淳俊

和3年度委託研究会テーマ及び研究代表者一覧(テーマ指定型)

食産業をテーマとし,放射光施設を利用した食品分野での商品開発または食材や商品のブランド化の調査を行うことで,宮城県に設置される次世代放射光施設の県内食産業への利用推進を目指すもの。

テーマ指定型
テーマ 運営者所属機関 運営者

放射光施設活用による食品・料理のブランド化に向けた「科学的根拠(エビデンス)」の構築に関する実証

宮城大学 庄子 真樹

 

 産学共同研究会(テーマ指定型)成果パンフレット

〇令和3年度

・テーマ:放射光施設活用による食品・料理のブランド化に向けた「科学的根拠(エビデンス)」の構築に関する実証

・委託機関:宮城大学

成果パンフレット(PDF:1,468KB)

 

〇令和2年度

・テーマ:放射光施設活用による食品・料理のブランド化に向けた「科学的根拠(エビデンス)」の構築に関する分析・評価

・委託機関:宮城大学

成果パンフレット(PDF:1,285KB)

KCみやぎセミナー

開催報告(令和2,3年度)

ものづくり企業の管理監督者と技術者を対象に,「品質工学の基礎セミナー」を開催しました。

宮城教育大学名誉教授の小野元久氏を講師に迎え,「未然防止のための評価技術」とも称される品質工学の考え方を一連のシリーズとしてオンライン配信で学びました。

品質工学・・・製品出荷後にトラブルが発生しないよう,予め設計・製造段階で対処しようという考え方。

第1回 令和3年3月16日 火曜日

(内容)

  • 導入~品質工学とは~
  • 品質工学を使うために必要なこと

(参加企業)

  • 8社 10名程度
第2回 令和3年7月29日 木曜日

(内容)

  • 「機能性評価」について
    ※機能性評価…技術や製品の比較検討を目的とした手法。
    従来の加工条件と新規加工条件の比較,新製品と他社製品の比較などを効果的・効率的に実施する。

(参加企業)

  • 12社 45名程度
第3回 令和3年8月4日 水曜日

(内容)

  • 「パラメータ設計」について
    ※パラメーター設計…技術や製品などが安定に働くように技術の各種条件や製品等の設計条件を決める手法。
    製造時間短縮のために接着条件を変更したい,筐体内の温度上昇を抑えるために内部の設計条件を再検討したいなど。

(参加企業)

  • 12社 40名程度

ネットワーク構成機関

区分 機関名

大学・高専等

(相談窓口)

石巻専修大学(外部サイトへリンク)

(開放センター)

一関工業高等専門学校(外部サイトへリンク)

(地域共同テクノセンター)

仙台高等専門学校(外部サイトへリンク)

(研究戦略企画センター)

東北学院大学(外部サイトへリンク)

(産学連携推進センター)

東北工業大学(外部サイトへリンク)

(地域連携センター)

東北職業能力開発大学校(外部サイトへリンク)

(援助計画課)

東北大学(外部サイトへリンク)

(産学連携機構)

東北文化学園大学(外部サイトへリンク)

(地域連携センター)

宮城教育大学(外部サイトへリンク)

(研究・国際交流支援室)

宮城大学(外部サイトへリンク)

(研究推進・地域未来共創センター)

福島大学(外部サイトへリンク)

(研究・地域連携課)

山形大学(外部サイトへリンク)

(国際事業化研究センター)※

国立研究開発法人産業技術総合研究所(外部サイトへリンク)

(東北センター)※

 

 
支援機関 (公財)岩手県南技術研究センター(外部サイトへリンク) (公財)仙台市産業振興事業団(外部サイトへリンク) (公財)みやぎ産業振興機構(外部サイトへリンク)
経済・産業団体 仙台商工会議所(外部サイトへリンク) (一社)みやぎ工業会(外部サイトへリンク)  
金融機関 (株)七十七銀行(外部サイトへリンク) (株)三井住友銀行東北法人営業部(外部サイトへリンク) (株)日本政策金融公庫仙台支店(外部サイトへリンク)

地域企業の技術支援のため,大学・高専等及び宮城県は基盤技術高度化に係る相互協定を締結しています。(※の機関とは覚書を交換)

関連ツール

KCみやぎ推進ネットワークに参画している各機関の取組を知っていただくために,地域企業の皆様と学術機関,経済産業団体,支援機関,金融機関がコラボレーションし取り組んだ事例の一部を紹介します。

お問い合わせ

  1. KCみやぎの活動に関すること
    • KCみやぎ推進ネットワーク事務局(宮城県経済商工観光部新産業振興課)
      〒980-8570 宮城県仙台市青葉区本町3-8-1
      宮城県経済商工観光部 新産業振興課 産学連携推進班
      TEL:022-211-2721 FAX:022-211-2729 e-mail:shinsanr[a]pref.miyagi.lg.jp([a]を@に変えて送信してください。)
  2. 技術相談に関すること
    • KCみやぎ技術相談窓口(宮城県産業技術総合センター)
      〒981-3206 宮城県仙台市泉区明通2-2
      宮城県産業技術総合センター 企画・事業推進部 基盤技術高度化支援班
      TEL:022-377-8700 FAX:022-377-8712 E-mail:kc[a]pref.miyagi.lg.jp([a]を@に変えて送信してください。)

お問い合わせ先

新産業振興課産学連携推進班

宮城県仙台市青葉区本町三丁目8番1号
(14階北側)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

重要なお知らせ

こちらのページも読まれています

 

information retrieval

このページに知りたい情報がない場合は