トップページ > しごと・産業 > 農業 > 農業政策 > 令和4年度デジタル田園実装拡大事業(農業者支援)の募集について

掲載日:2022年9月14日

ここから本文です。

「令和4年度デジタル田園実装拡大事業(農業者支援)」の募集について

概要

県内のアグリテック活用を推進するため,農業経営者のスマート農業関連機械の導入に対し補助金を交付します。

補助対象事業の内容

1.自動操舵システム等(RTK基地局利用のための部品[パラニ]やバージョンアップ等の経費を含む)
2.トラクター,田植機,コンバイン,マルチローター(ドローン)(自動操舵や自立飛行機能付き)
3.その他の県が認めるスマート農業関連機械・設備

補助対象者

農業者,農業法人,農業生産組織,農業団体等(経営面積の規模要件は設けない)

補助率・補助上限額

補助対象経費の2/3以内(交付上限:1,500千円)※1

※1 対象農業機械等1件当たりの補助率・補助上限とする。

交付条件

以下のア~ウの全てを満たすこと。

ア 県が整備するRTK基地局(※1)を5年以上利用すること。

イ 県が行うアグリテック推進のための調査分析に協力すること(作業時間・収支に関する資料提供等)。

ウ 県のスマート農業ネットワーク(会費無料)の会員であること,又は会員になること。

※1 県が整備するRTK基地局について(令和4年度中に整備完了予定)

・通信方式:インターネット回線を使うNtrip方式

・配信データフォーマット:RTCM3.0及び3.2

・通信にはOSがAndroidのスマートフォンやタブレット端末が必要(OSがiOSのiPhone等は,Ntrip方式に対応するアプリケーションがないため使用できない)

・通常の携帯電話が使用できないエリアでは,本方式は受信できない

・基地局の利用は,1台当たり2~3万円を予定(調整中)

募集期間

令和4年8月22日(月)から令和4年10月3日(月)まで

申請方法

実施要領に基づき事業計画書をご作成の上,管轄の市町村までご提出ください。事業計画の認定後は,交付要綱に基づき交付申請書をご作成の上,同様にご提出ください。

実施要領等

交付要綱等(様式は計画認定後に作成するもの)

事業全体概要等

お問い合わせ先

農業振興課先進的経営体支援班

宮城県仙台市青葉区本町3丁目8-1

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

重要なお知らせ

こちらのページも読まれています

 

information retrieval

このページに知りたい情報がない場合は