トップページ > しごと・産業 > 産業支援・企業支援 > 計量関係 > 自動はかりの製造・修理事業者は届出が必要となりました。

掲載日:2017年10月1日

ここから本文です。

自動はかりの製造・修理事業者は届出が必要となりました。

計量法施行令の改正に伴い、平成29年10月1日より、自動はかりの製造事業者及び修理事業者の届出が必要になりました。
すでに自動はかりの製造・修理を行っている事業者は、計量法の規定に基づき、平成29年10月1日~平成30年9月30日までに届出書を提出してください。
※新たに自動はかりの製造又は修理を行う事業者も、事業開始に際し届出書の提出が必要となります。

自動はかりに関するスケジュール・区分について(PDF:553KB)

政省令改正の内容につきましては経済産業省計量行政室のホームページをご確認ください。
計量制度見直し(外部サイトへリンク)

お問い合わせ先

計量検定所検定班

仙台市太白区長町七丁目22-23

電話番号:022-247-1641

ファックス番号:022-249-4372

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

information retrieval

このページに知りたい情報がない場合は