トップページ > しごと・産業 > 産業支援・企業支援 > 中小企業支援 > 令和元年台風19号の被害にあわれたグループ補助金の事業者のみなさまへ

掲載日:2019年10月23日

ここから本文です。

令和元年台風19号の被害にあわれたグループ補助金の事業者のみなさまへ

この度の台風19号により被災された事業者様には,心よりお見舞いを申し上げます。

台風19号により,グループ補助金で整備した施設・設備に被害を受けた場合は,次のとおり対応をお願いします。

被害のあった施設を取壊す,設備を廃棄する場合

  • 台風19号により被害のあった施設を取壊す,設備を廃棄する場合は,通常の場合の財産処分の承認に代えて,知事へ報告をしていただければ足ります。この場合,補助金の返還は発生しません
  • 財産処分報告書(下記のリンクからダウンロード)を作成の上,県に提出願います。

報告書には、以下の資料を添付願います。

  1. り災証明書
  2. 被災状況を示す写真・・・施設・設備の被災状況の写真,設備を廃棄するときの写真
  3. 被災した施設・設備の配置が分かる図面・・・手書きでさしつかえありません
  4. 施設を取り壊す場合は閉鎖登記簿謄本
  5. 設備を廃棄する場合は,修理対応できないことが分かる書類(修理業者からの書面等)及び廃棄の事実が分かる書類(廃棄物引取の証明書,災害ごみ搬出時の写真等)

ダウンロード

被害のあった施設・設備を修繕して継続使用する場合

  • 財産処分にはあたりませんので,手続は不要です。

補助事業が完了していない事業者の場合

  • 個別に対応する必要がありますので,県までお問い合わせください。

報告書の提出先・お問い合わせ先

各事業者様には,財産処分の担当者が割り振られております。届出書の提出やお問い合わせは,下記の窓口補助金の支給を担当した課室)にお願いします。当時の担当課が新産業振興課,観光課の場合は,企業復興支援室が窓口となります。

お問い合わせ先

企業復興支援室企業復興支援第一班

宮城県仙台市青葉区本町3丁目8番1号

電話番号:022-211-2765

ファックス番号:022-211-2719

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

重要なお知らせ

こちらのページも読まれています

 

information retrieval

このページに知りたい情報がない場合は