トップページ > 観光・文化 > 観光 > ひなの郷(さと)せんなん~みやぎ仙南地域のひな祭り特集~

掲載日:2023年1月20日

ここから本文です。

ひなの郷(さと)せんなん~みやぎ仙南地域のひな祭り特集~

ひなの郷せんなんロゴ

1月下旬から5月上旬の間に宮城県仙南地域で13のひな祭りイベントが開催されます。

大河原地方振興事務所では,今年度も仙南地域のひな祭り,会場周辺のスイーツ店を一体的に紹介するリーフレット「ひなの郷せんなん」を作成しています。

仙南地域近隣の山形県置賜地域・福島県福島市・福島県伊達市のひな祭りイベントも掲載しています。

 

ひな祭り会場の一部では,ひな飾りの展示だけではなく,

ワークショップや着物の着付けなど各種体験を行っています!

ぜひ仙南地域にお越しいただき,

仙南地域で春の訪れを感じてみてはいかがでしょうか。

 

リーフレットについては2月中旬以降,仙南及び周辺地域の主要観光施設等で配布します。

リーフレット表

リーフレット裏

リーフレットPDFファイル(PDF:3,694KB)

 

また,ひな祭りの一部施設ではのぼり旗も掲示しております。

のぼり旗

(のぼり旗)

 

そして,ひなの彩りを楽しんだ後は美味しいスイーツを味わい,二度お楽しみください!

仙南地域のスイーツ情報については以下のサイトをごらんください。

https://www.pref.miyagi.jp/soshiki/oksgsin-e/sennnan-sweets.html

ひな祭りイベント一覧

 

宮城仙南地域ひな祭りイベント

1.白石市「雛の宴展」(弥治郎こけし村)

2.白石市「壽丸屋敷のほっこりおひなさま展」(壽丸屋敷)

3.白石市「白石・人形の蔵の雛祭り」(白石・人形の蔵(別館))

4.角田市「企画展【雛人形】」(角田市郷土資料館)

5.角田市「かくだ牟宇姫ひなまつり」(角田市内参加店)

6.蔵王町「こけしびなまつり」(みやぎ蔵王こけし館)

7.七ヶ宿町「ORADAZU(おらだず)の節句~健やかな成長を願って~」(七ヶ宿町水と歴史の館)

8.大河原町「佐藤屋でひなまつり」(国登録有形文化財佐藤家住宅)

9.村田町「企画展村田のひなまつり」(村田町歴史みらい館)

10.柴田町「お雛様ギャラリー」(柴田町まちづくり推進センター「ゆる.ぷら」)

11.川崎町「ふるさと村のひなまつり」(国営みちのく杜の湖畔公園 南地区ふるさと村)

12.丸森町「齋理の雛まつり」(蔵の郷土館 齋理屋敷)

13.丸森町「早春展」(丸森町観光交流センター(阿武隈ライン舟下り乗着船場))

宮城仙南の隣県ひな祭りイベント

1.山形県置賜地域 おきたま・かみのやま雛回廊「東光の酒蔵」(酒造資料館東光の酒蔵)

2.福島県県北地域 まちの駅やながわ つるし雛まつり(まちの駅やながわ)

 

宮城仙南地域ひな祭りイベント

白石市「雛の宴展」(弥治郎こけし村)

3

伝統的な弥治郎こけしとは一味違う「こけしびな」や「こまびな」など、春を告げる表情豊かな愛らしい木地雛を展示・販売します。入村無料です。

【期間】1月28日(土曜日)~3月5日(日曜日)

【休館日】水曜日

【開館時間】午前9時~午後4時

【料金】無料

【問い合わせ】弥治郎こけし村 0224-26-3993

【住所】白石市福岡八宮字弥治郎北72-1

【体験・イベント】イベント「端午の節句展」も同時開催

白石市「壽丸屋敷のほっこりおひなさま展」(壽丸屋敷)

5

明治・大正時代から昭和中期のお雛様や、手作りのお雛様を展示・販売します。県内でも最大級の幅8mの雛段に圧倒されます。

【期間】2月10日(金曜日)~3月12日(日曜日)

【休館日】火曜日

【開館時間】壽丸屋敷 午前10時~午後4時

【料金】無料

【問い合わせ】0224-25-6054

【住所】白石市中町48-5

【体験・イベント】着物の着付け(2月12日、26日、3月5日、11日午前10時~午後2時30分)※要予約(問い合わせは施設へ)

白石市「白石・人形の蔵の雛祭り」(白石・人形の蔵(別館))

4

江戸時代の享保雛・古今雛をはじめ、江戸から昭和までの土人形、大正時代の木目込雛など希少な雛も見られます。人形の蔵ならではの様々な年代・種類の雛人形を展示。雛人形をじっくりみたい方はぜひ。

【期間】2月11日(土曜日)~4月9日(日曜日)

【休館日】水曜日

【開館時間】午前10時~午後4時

【料金】400円(小中高生200円)

【問い合わせ】白石・人形の蔵 0224-26-1475

【住所】白石市城北町4-18

 

角田市「企画展【雛人形】」(角田市郷土資料館)

8

伊達政宗公次女牟宇姫が、角田に嫁ぐ際持参したと伝わる豪華絢爛な雛人形を展示します。会場は、築140年の大地主の邸宅でひと部屋ごとに様々な時代のおひなさまを飾ります。氏丈邸の「ひな人形 時代めぐり」をご堪能あれ。

【期間】2月18日(土曜日)~3月19日(日曜日)

【休館日】月曜日

【開館時間】午前9時~午後4時30分

【料金】400円(団体20名以上300円,高校生300円,中学生以下無料)

【問い合わせ】角田市郷土資料館 0224-62-2527

【住所】角田市角田字町17

角田市「かくだ牟宇姫ひなまつり」(角田市内各施設)

9

市内各所がつるし雛などの雛飾りで彩られる中、豪華賞品が抽選で当たる「牟宇姫お買い物スタンプラリー」で街なかを巡って楽しめる内容となっています。自由な発想で彩色された「ぬり絵コンテスト」応募作品の展示も実施します。

【期間】2月18日(土曜日)~3月19日(日曜日)

【休館日】各店舗により異なる

【開館時間】各店舗により異なる

【料金】無料

【問い合わせ】角田市商工観光課 0224-63-2120

【住所】角田市内各会場

蔵王町「こけしびなまつり」(みやぎ蔵王こけし館)

1

こけし発祥の地の1つである蔵王町の遠刈田ならではの素朴で味わいのある木製雛人形を展示・販売しています。こけし工人がひとつひとつ手作りした世界で1つだけの「こけしびな」です。

【期間】2月1日(水曜日)~3月21日(火曜日・祝日)

【休館日】無休

【開館時間】午前9時~午後5時(入館午後4時30分まで)

【料金】300円(小中学生150円)就学未満児無料

【問い合わせ】蔵王町伝統産業会館(みやぎ蔵王こけし館)0224-34-2385

【住所】蔵王町遠刈田温泉字新地西裏山36-135

【体験・イベント】こけし絵付け体験,竹とうろう作り

七ヶ宿町「ORADAZU(おらだず)の節句~健やかな成長を願って~」(七ヶ宿町水と歴史の館)

2

ご家庭からお借りした「ひな人形」や、手作りした「つるし飾り」のほか、子ども達が制作した「ひなまつり」「端午の節句」にちなんだ作品を展示します。つるし雛などは町内の女性達が自分らしい作品を仲間と一緒に制作しました。町民で作り上げた七ヶ宿らしさ満載の心あたたまる雛まつり展となっています。

【期間】3月18日(土曜日)~5月7日(日曜日)

【休館日】月曜日(祝日の場合は翌日休館)

【開館時間】午前9時~午後4時30分

【料金】一般320円
高校生200円
小中学生100円

【問い合わせ】七ヶ宿町水と歴史の館 0224-37-2739

【住所】宮城県刈田郡七ヶ宿町字上野8-1

大河原町「佐藤屋でひなまつり」(国登録有形文化財佐藤家住宅)

10

大河原町にぎわい交流施設(中央公民館併設)隣の「国登録有形文化財 佐藤家住宅」にて、現代雛・御殿雛・古今雛・吊るし雛などを華やかに飾ります。また、カリグラフィーや佐藤屋の雛の展示、茶席・折り紙教室も開催しますのでお楽しみください。

【期間】3月3日(金曜日)~3月5日(日曜日)

【休館日】期間中無休

【開館時間】午前10時~午後4時(最終日午後3時まで)

【料金】無料

【問い合わせ】佐藤屋プロジェクト090-7560-9611

【住所】大河原町字町200

【体験・イベント】

茶席・折り紙教室・お習字体験

村田町企画展「村田のひなまつり」(村田町歴史みらい館)

12

村田町歴史みらい館で開催される、雛人形とつるし飾りの展示会です。華やかに彩られた品々をぜひご覧ください。会場は村田ICのすぐ近くにあり、ドライブの際にも気軽に立ち寄れます。

【期間】2月18日(土曜日)~3月26日(日曜日)

【休館日】月曜日(祝日の場合は翌日休館)

【開館時間】午前9時~午後5時

【料金】無料

【問い合わせ】村田町歴史みらい館 0224-83-6822

【住所】村田町大字村田字迫85

柴田町「お雛様ギャラリー」(柴田町まちづくり推進センター
「ゆる.ぷら」)

11

いろいろな作家の手作り作品を展示します。お雛様や和小物をはじめ、つるし飾りなどのバラエティ豊かな手づくりのお雛様をご覧いただけます。期間中はワークショップも実施予定ですので気軽にお立ち寄りください。

【期間】2月13日(月曜日)~3月5日(日曜日)

【休館日】火曜日

【開館時間】午前10時~午後6時

【料金】無料

【問い合わせ】柴田町まちづくり推進センター「ゆる.ぷら」 0224-86-3631

【住所】柴田町上名生新大原194-1イオンタウン柴田内

【体験・イベント】ワークショップ

川崎町「ふるさと村の雛まつり」(国営みちのく杜の湖畔公園 南地区ふるさと村)

13

「ふるさと村のひなまつり」と称し、期間中は地元川崎町を中心に県内の方々から寄贈いただいた雛段飾りを各古民家に飾ります。2月に「木製おひなさまつくり」、3月4日(土曜日)、5日(日曜日)に「甘酒のおふるまい」などを行います。
■詳細はみちのく公園管理センターへお問い合わせください。

【期間】2月18日(土曜日)~3月26日(日曜日)

【休館日】火曜日(祝日の場合は翌日休園)

【開館時間】2月末まで 午前9時30分~午後4時
3月以降 午前9時30分~午後5時

【料金】観覧無料 ※入園料・駐車料・クラフト体験料は別途

【問い合わせ】みちのく公園管理センター 0224-84-5991

【住所】川崎町小野二本松53

【体験・イベント】

「木製おひなさまつくり」(2月)「甘酒のおふるまい」(3月4日、5日)

丸森町「齋理の雛まつり」(蔵の郷土館 齋理屋敷)

6

七代続いた豪商・齋藤家の蔵屋敷で、代々伝わるお雛様の段飾りを披露。享保雛や古今雛、嫁いできたお嫁さんが抱いていた市松人形など、齋藤家の繁栄の歴史を雛人形を通して見ることができます。そして地元の人が手作りの吊るし飾しも華やかです。

【期間】1月31日(火曜日)~4月2日(日曜日)

【休館日】月曜日(祝日の場合は翌日休館)

【開館時間】午前9時30分~午後4時(入館午後3時30分まで)

【料金】620円(小中学生310円)未就学児無料 ※AZ9パスポート提示で無料

【問い合わせ】蔵の郷土館 齋理屋敷 0224-72-6636

【住所】丸森町字町西25

【体験・イベント】

大槻幸子氏創作の手染め和紙人形も同時展示

丸森町「早春展」(丸森町観光交流センター(阿武隈ライン舟下り乗船場))

7

「お雛様」と「吊るし飾り」を展示いたします。また、地元の押し花サークル「四季の会」の作品展も同時開催いたします。春の楽しい気分をお楽しみください。

【期間】2月18日(土曜日)~3月5日(日曜日)

【休館日】月曜日(祝日の場合は翌日休館)

【開館時間】午前9時~午後4時

【料金】無料

【問い合わせ】丸森町観光交流センター(阿武隈ライン舟下り乗船場) 0224-72-2350

【住所】丸森町字下滝12

宮城仙南の隣県ひな祭りイベント

山形県 置賜地域

おきたま・かみのやま雛回廊「東光の酒蔵」(酒造資料館東光の酒蔵)

14

米沢藩御用酒屋に伝わり、大正8年の米沢大火の折にも土蔵の中で無事に残った雛人形を座敷二間に展示しています。江戸中期から後期にかけて作られた享保雛や古今雛で、内裏雛と五人囃子それぞれ4組、計28体が今も変わらぬ優しく気品のある顔立ちをして、見る者の心を和ませてくれます。
※あった回廊キャンペーンHPをご覧ください。

【期間】2月3日(金曜日)~4月3日(月曜日)

【休館日】2月のみ毎週火曜日

【開館時間】午前9時~午後4時30分

【料金】一般350円、中・高校生250円
小学生150円(団体料金あり)

【問い合わせ】酒造資料館東光の酒蔵 0238-21-6601

【住所】山形県米沢市大町2-3-22

【URL】やまがた冬のあった回廊キャンペーン「おきたま・かみのやま雛回廊」

http://attakairou.oki-tama.jp/content_hina.html(外部サイトへリンク)

福島県 県北地域

まちの駅やながわ つるし雛まつり(まちの駅やながわ)

15

町内の個人や手芸サークルの会員の皆さんが一つひとつ手作りしたつるし雛が飾られています。施設内に入ると色とりどりのたくさんのつるし雛が迎えてくれます。

【期間】2月中旬~3月上旬

【休館日】期間中無休

【開館時間】午前9時~午後5時30分

【料金】無料

【問い合わせ】まちの駅やながわ 024-573-7235

【住所】伊達市梁川町字大町一丁目60

【URL】福島県県北地方振興局ホームページ
https://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/01210a/kenpokuhinamatsuri.html(外部サイトへリンク)

お問い合わせ先

大河原地方振興事務所 地方振興部振興第二班

柴田郡大河原町字南129-1

電話番号:0224-53-3182

ファックス番号:0224-53-3076

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

information retrieval

このページに知りたい情報がない場合は