掲載日:2024年5月23日

ここから本文です。

侵入調査事業

トマトキバガに注意してください

トマトキバガの蔓延防止について

令和5年7月に侵入害虫の「トマトキバガ」が本県でも初めて確認されました。本県ではトマトキバガによる被害は確認されていませんが、他県ではトマトでの被害が確認されています。

トマトキバガはトマトにおいて大きな被害をもたらし、その他ナスやばれいしょ等のナス科植物への被害も確認されています。トマトキバガの蔓延防止に向けて、農薬による防除、被害を受けた葉や果実の適正な処分にご協力をお願いします。

トマトキバガ注意喚起チラシ(PDF:892KB)

トマトキバガの対策について

  • トマトキバガに登録のある農薬を散布する。

トマト・ミニトマトでのみトマトキバガに登録のある農薬があります(令和6年5月時点)。なお、薬剤散布にあたっては最新の農薬登録情報を必ず確認してください。

  • ハウス入口や開口部にネットを張り、成虫の侵入を防ぎます。
  • 被害葉や被害果実はほ場に放置せず、速やかに土壌深く埋設するなどして始末させ、適切に処分してください。

お問い合わせ先

病害虫防除所 

仙台市青葉区堤通雨宮町4-17

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

重要なお知らせ

こちらのページも読まれています

 

information retrieval

このページに知りたい情報がない場合は