掲載日:2022年2月8日

ここから本文です。

フロアー案内|本館

フロアー案内

案内図|▼本館|佐藤忠良記念館・県民ギャラリー庭園・駐車場

本館

本館エントランスホール

宮城県美術館のエントランス(玄関)は、建築全体の中心に位置してます。展示室・創作室・講堂・図書室といった各施設は、ここを起点として放射状に配置されています。展示室への入室に観覧券を必要とする以外は、庭園を含めた各施設は、自由に利用できます。
エントランス・ホールは、特別展開会式などの式典会場ともなるほか、ミュージアム・コンサート等も開催しています。
(594.21m²)

エントランスホールミュージアム・コンサート「現代音楽としてのジャズ」2002年

(写真 左:エントランスホール/右:ミュージアム・コンサート「現代音楽としてのジャズ」2002年)

 展示室(1-4)

本館展示室は、1階と2階に各2室、合計4室です。
展示室1と展示室2(1階)では通常、宮城県美術館の所蔵作品を展示しています(常設展)。年数回の入れ替えを行い、1期あたり120~150点程度の作品を選んで展示しています。
展示室3と展示室4(2階)は、主に特別展の会場としてして使用するほか、所蔵品による企画展示も行っています。
(展示室1.765.37m² 2.400.18m² 3.731.29m² 4.364.81m²)

展示室1 常設展展示室3 特別展「ウィーンの春-クリムトからシーレまで」2001年

写真 左:展示室1 常設展/右:展示室3 特別展「ウィーンの春-クリムトからシーレまで」 2001年

創作室

創作室は、いつでも誰でも制作に利用できるアトリエです。各種の道具や機器が揃っており、様々な制作が個人ペースで行えます。初めての方はスタッフが相談に応じます。見学も自由です。
(創作室 1.146.15m² 2.144.52m²)
詳細はこちら(オープンアトリエ)

写真:創作室

造形遊戯室

※新型コロナウイルス感染症対策のため利用休止中です。

絵本と積み木がある乳幼児のためのプレイルームです。必ず保護者同伴でご利用ください。(55.00m²)

写真:造形遊技室

講堂

「古楽器 イン ミュージアム」演奏:ルネサンス・コンソート1996年美術に関わる講演会・シンポジウムなどのほか、映画・演劇・舞踏・音楽等、関連分野の催しを行っています。(座席数:315,359.34m²)

写真:「古楽器 イン ミュージアム」 1996年

図書室

開架式書架の図書室。美術雑誌や美術全集などのほか、当館がこれまでに開催した展覧会の図録も閲覧できます。
(閲覧席:18,116.10m²)

図書の貸出とコピーサービスは行っていません。

写真:図書室

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

こちらのページも読まれています