トップページ > しごと・産業 > 農業 > 技術支援 > 普及に移す技術 > 第96号 > 普及に移す技術第96号/普及技術3

掲載日:2022年2月25日

ここから本文です。

普及に移す技術第96号/普及技術3

選択→第96号目次一覧に戻る

普及技術3(令和2年度)

分類名[野菜]

日射量に基づいたトマトの収量シミュレーション

宮城県農業・園芸総合研究所

詳細は「日射量に基づいたトマトの収量シミュレーション」(本文へ)(PDF:906KB)

要約

日射量等のデータに基づきトマトの収量を推定するシミュレーションシステムを作成した。収量のシミュレーションを行うことで,栽培開始前に品種選定や栽培条件,管理方法の検討が可能となり,効率的に改善を行うことができる。

シミュレーションの流れの図

図シミュレーションの流れ(令和元年)

お問い合わせ先

農業・園芸総合研究所企画調整部

名取市高舘川上字東金剛寺1(代表)

電話番号:022-383-8118

ファックス番号:022-383-9907

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

information retrieval

このページに知りたい情報がない場合は