掲載日:2022年1月6日

ここから本文です。

県税を滞納すると

滞納とは?

納税は国民の義務であり、県税は県の貴重な財源です。

納税者が納付の期限までに税金を納付しない状態を「滞納」と言います。

滞納が続く場合には、納期限までに納付した方との公平性を確保するため、法律の規定に基づき「滞納処分」が行われ、強制的に税金を徴収されることになります。

延滞金について

納期限内に納付しない場合(滞納している場合)は、本来納めるべき税金のほかに、延滞金が加算されます。延滞金は日ごとに加算されますので、納期限を過ぎて納付していない税金がある場合には、速やかに納付しましょう。

延滞金の利率等について詳しくは延滞金についてのページをご覧ください。

滞納処分とは?

滞納している人の意思に関わりなく滞納となっている県税等を強制的に徴収するため、その人の財産(給与、預貯金、自動車、不動産等)を調査して差し押さえ、公売などによりその財産を換価し、売却代金を県税等に充てる一連の手続をいいます。

滞納処分の流れ

滞納処分は次の(1)~(5)の流れで行われます。

滞納整理

納税が困難な時はご相談を!

特別な事情(災害・疾病・失業など)により,納期限内の納付が困難な場合は,管轄の県税事務所へご相談下さい。

 

お問い合わせ先

税務課納税班

宮城県仙台市青葉区本町3丁目8番1号

電話番号:022-211-2326

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

重要なお知らせ

こちらのページも読まれています

 

information retrieval

このページに知りたい情報がない場合は