トップページ > 報道発表資料 > 災害時における被災者等の移動手段の確保に関する協定について

掲載日:2022年6月7日

ここから本文です。

災害時における被災者等の移動手段の確保に関する協定について

記者発表資料
令和4年6月7日
地域交通政策課交通政策班
担当:長谷部,赤間
電話:022-211-2436

 宮城県は,一般社団法人日本カーシェアリング協会と災害時における被災者の移動手段の確保に関する協定を締結することとし,下記のとおり協定締結式を行いますのでお知らせいたします。
 

 記
1 日時・場所
 令和4年6月10日(金曜日) 午前11時00分~11時20分
 宮城県行政庁舎4階 庁議室

2 出席者
 (一社)日本カーシェアリング協会代表理事 吉澤 武彦
 宮城県企画部長 千葉 章

(一社)日本カーシェアリング協会について
・設 立 平成23年4月(九州支部は令和2年6月に設立)
・所在地 石巻本部,九州支部(佐賀県武雄市)
・活動概要 東日本大震災後,県内外において,全国からの寄付による車を活用し,地域づくりを目的としたカーシェアリング事業を実施しているほか,災害時において無償で被災者へ車の貸出等を行っている団体である。

 これまで,熊本地震や令和元年東日本台風等の災害時に全国各地で災害支援を実施しており,都道府県との協定については,令和3年2月に熊本県,平成31年1月に岡山県と締結している。

記者発表資料(PDF:195KB)

※本発表の内容についてはページ上のボックス内の担当課までお問い合わせください。

お問い合わせ先

地域交通政策課交通政策班

宮城県仙台市青葉区本町3丁目8番1号

電話番号:022-211-2436

ファックス番号:022-211-2290

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

こちらのページも読まれています

 

information retrieval

このページに知りたい情報がない場合は