トップページ > 報道発表資料 > 県内最高齢者の逝去について

掲載日:2022年3月1日

ここから本文です。

県内最高齢者の逝去について

記者発表資料
記者発表資料
令和4年3月1日
保健福祉部長寿社会政策課
企画推進班 担当:佐藤,伊藤
電話:022-211-2536
choujup1@pref.miyagi.lg.jp

県内最高齢者の逝去について

 県内最高齢者でありました髙橋 きね古(「古」の変体仮名「」)殿が,

令和4年2月27日(日曜日)にご逝去されましたので,謹んでお知らせいたします。

 なお,ご家族の負担を考慮し,直接の取材はご遠慮願います。

 

1 氏   名 髙橋 きね古(「古」の変体仮名「」)

2 年   齢 112歳

3 性   別 女性

4 住  所 東松島市在住

5 逝去日時 令和4年2月27日(日曜日)

6 最高齢者となった年度 令和元年度

7 生年月日 明治42年7月10日

 

(参考)

 県内最高齢者は毎年9月1日時点で存命の方で,老人の日(9月15日)における年齢を各市町村からの報告により把握しているものです。

 なお,令和4年度の県内最高齢者は9月上旬に公表する予定です。

 

 

※本発表の内容についてはページ上のボックス内の担当課までお問い合わせください。

お問い合わせ先

長寿社会政策課企画推進班

宮城県仙台市青葉区本町3丁目8番1号

電話番号:022-211-2536

ファックス番号:022-211-2596

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

こちらのページも読まれています

 

information retrieval

このページに知りたい情報がない場合は