トップページ > しごと・産業 > 農業 > 農村振興 > H25水土里の路ウォーキングが開催されました

掲載日:2013年5月9日

ここから本文です。

H25水土里の路ウォーキングが開催されました

水土里の路(みどりのみち)ウォーキング

今年も「平成25年度水土里の路(みどりのみち)ウォーキング」(主催:「水土里ネットかくだ」,大河原地方振興事務所)が,4月29日の「昭和の日」に角田市で開催されました。

このイベントは,県民の方々に農業・農村が持つ多面的機能について,実際の体感等を通じて学んでいただくことを目的に,平成18年度から開催しています。

当日は,午前10時に角田駅をスタートし,「長泉寺」などの市内観光名所を組み入れながら,「江尻ポンプ展示館」や「軒下排水路」,「江尻排水機場」等を訪れ,農業用水利施設にまつわる歴史や役割等について学習していただいたほか,小麦「あおばの恋」の栽培ほ場や地元の農地・水活動組織が共同活動の一環として整備したカンナ畑を見学しました。

江尻排水機場見学カンナ畑見学

途中,休憩した「水土里ネットかくだ」では,角田市の名産品等が当たるクイズ大会等を行ったほか,手作りの漬け物と,角田市で収穫されたお米の炊きたてご飯のおもてなしを受けました。

今回,遠く離れた見学場所へはバスを利用しましたが,参加者は皆,爽やかな5月の風が吹き抜ける中,総距離5.5kmのウォーキングを完歩しました。

ウォーキング中の参加者達集合写真

一日を通して,角田市の農業・農村を丸ごと体感した参加者は,スタート地点の角田駅で解散。ほどよい疲れの中,満足げに家路につきました。

(※「あおばの恋」:色や食感に優れ,宮城県の特産品である「白石温麺」等への活用が期待される県の小麦奨励品種)

お問い合わせ先

大河原地方振興事務所 農業農村整備部計画調整班

柴田郡大河原町字南129-1

電話番号:0224-53-2639

ファックス番号:0224-53-3071

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

重要なお知らせ

こちらのページも読まれています

 

information retrieval

このページに知りたい情報がない場合は