トップページ > イベントカレンダー > ワークショップ(7月)「まざる色、となりあう色」

掲載日:2022年7月23日

ここから本文です。

ワークショップ(7月)「まざる色、となりあう色」

ワークショップ7月「まざる色、となりあう色」

絵の色の見え方は色材の物質的な混ざり方や、となりあう色やかたちによって、複雑に変化します。色紙や絵具を使って、色と色の間で起こるさまざまなことを体験します。カンディンスキーをはじめ、コレクション展示の作品も参考にします。

まざる色、となりあう色

開催日

日付

  • 2022年7月17日(日曜日)10時00分から2022年7月17日(日曜日)15時00分
  • 2022年7月18日(月曜日)10時00分から2022年7月18日(月曜日)15時00分

時間

7月17日、18日の両日とも午前10時から午後3時
※2日間連続で実施します。

場所

創作室2

ホームページ

ワークショップ|令和4年度ワークショップ

出演者(講師)

担当:藤井恵理子(教育普及部学芸員)

定員

16名(申込み多数の場合は抽選)

費用

無料

持ち物

絵具で汚れても良い服装、クロッキーブック、鉛筆、昼食
※マスクの着用をお願いいたします。

事前申し込みの有無

事前申し込み必要

締め切り

事前にホームページの申込フォームや電話でお申込みください。
申込期間:6月18日(土曜日)から7月3日(日曜日)まで
※休館日は除きます。

問い合わせ

教育普及部(創作室直通)
022-221-2114

その他

詳しくは「ワークショップ|令和4年度ワークショップ」のページをご覧ください。

お問い合わせ先

宮城県美術館教育普及部 教育普及班

仙台市青葉区川内元支倉34-1

電話番号:022-221-2114

ファックス番号:022-221-2115

information retrieval

このページに知りたい情報がない場合は