みやぎ観光NAVI > 観光情報 > 見る・遊ぶ > 新・奥の細道 宮城の自然歩道 > 新・奥の細道 宮城の自然歩道 > 水辺回廊

ここから本文です。

掲載日:2012年11月8日

新・奥の細道 宮城の自然歩道 > 水辺回廊

宮城の観光スポット 見る・遊ぶ

植立山スポーツ公園から鴇波渡し船発着場までの16.1km

北上川の水運で栄えた地域を巡るロングコース。宿駅の面影を残す旧東浜街道沿いの家並み、白鳥の飛来地・平筒沼ふれあい公園、室町建築の香林寺など、見どころも多数あります。

アクセス

植立山スポーツ公園

JR気仙沼線陸前豊里駅下車

→宮城交通バス桃生町役場前下車徒歩5分

三陸自動車道河北ICから車で20分

ルートガイド

地図

植立山スポーツ公園→1.8km→豊里大橋→0.9km→登米市豊里総合支所→4.2km→平筒沼公園入口→0.9km→平筒沼公園→0.9km→平筒沼公園入口→3.7km→香林寺→4.6km→鴇波渡し船発着場

見どころ

  • (1)植立山スポーツ公園
    石巻市桃生町の旧北上川河畔、植立山一帯を整備した公園。4万平方メートルを超える広さを誇り、芝生広場やスポーツ施設もある総合運動施設として整備されています。
  • (2)平筒沼ふれあい公園
    沼をぐるりとめぐる遊歩道や桜並木が整備された水辺の公園。ヨットやカヌーなど水上スポーツを楽しむ人の姿も見えます。
  • (3)平筒沼youyou館
    平筒沼の美しい自然に包まれた研修施設。館内には多目的ホールや会議室などがあり、地域の交流施設として利用されています。
  • (4)香林寺山門
    天文9年(1540年)に葛西氏の支館「月林館」の東門として建築されました。県内では角田市の高蔵寺阿弥陀堂(国宝)に次ぐ古い木造建築として知られています。
  • (5)民俗歴史資料館
    県北地方の農耕具や生活民具など、2500点を超える資料や道具が収集・展示されています。地域の歴史と民俗を伝える貴重な資料館です。
  • (6)鴇波渡し
    北上川と旧北上川の分岐近く、登米市豊里町と対岸の同市津山町とを渡し船で結んでいます。

問合せ先

  • 登米市産業経済部商工観光課 0220-34-2734
  • 石巻市産業部商工観光課 0225-95-1111

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ先

観光政策課公園管理班

宮城県仙台市青葉区本町三丁目8-1
行政庁舎14階南側

Tel:022-211-2821

Fax:022-211-2829

こちらのページも読まれています