みやぎ観光NAVI > 観光情報 > 見る・遊ぶ > 新・奥の細道 宮城の自然歩道 > 新・奥の細道 宮城の自然歩道 > 北上川の自然と歴史探訪のみち

ここから本文です。

掲載日:2012年11月8日

新・奥の細道 宮城の自然歩道 > 北上川の自然と歴史探訪のみち

宮城の観光スポット 見る・遊ぶ

長谷山から上沼八幡神社までの12.3km

北上川の自然と歴史探訪のみち川沿いはサイクリングロードになっていて、四季折々の野鳥や野草が観察できます。コース近くにある長承寺や長谷寺は、いずれも建立1200年といわれる古刹。雄大な北上川流域の自然と歴史を訪ねる道です。

アクセス

米谷駅前バス停

JR東北本線石越駅から宮城交通バス

東北自動車道若柳・金成ICから車で30分

ルートガイド

地図

米谷駅前バス停→0.5km→長谷寺→3.0km→錦桜橋→1.4km→弥勒寺→1.4km→錦桜橋→3.5km→観光リンゴ園→2.3km→長承寺→1.6km→上沼八幡神社

見どころ

  • (1)長谷寺
    807年に坂上田村麻呂が建立したと伝えられています。本尊は十一面観音像。「ガガニコ」と地元の人たちに親しまれている「長谷観世音虎舞」が伝承されています。
  • (2)なかだサイクルセンター
    全長8kmのサイクリングロード。四季折々の変化が楽しめ、季節を体全体で感じられます。貸し自転車もあります。
  • (3)お鶴明神
    堤防決壊を防ぐために生き埋めになったお鶴という娘を祀った小さな祠。氾濫を繰り返した当時の北上川を舞台にした悲しい歴史が伝わってきます。
  • (4)長徳山弥勒寺
    白鳳5年(676年頃)に役の行者が一宇の草堂を建立したのが始まりと伝えられる旧天台宗48坊舎のひとつ。本尊の弥勒如来座像は、鎌倉時代の作で、日本三弥勒のひとつといわれており、県の重要文化財に指定されています。
  • (5)太白山長承寺
    弘仁年間に慈覚大師によって建立されました。観世音堂には慈覚大師の作といわれる約1.4kmの千手観世音菩薩(座像)が安置されています。境内にあるねじれた松「ねまり松」も珍しいものです。
  • (6)上沼八幡神社
    八幡山山頂にある神社で、源義家が創建し、八幡大神を祀っています。源氏の武運長久を祈念して植えられた「姥杉」が今も境内に残っており、町の天然記念物に指定されています。
  • (7)グリーンキャンプなかだ
    松林の中にあるキャンプ場。木立を縫ってさわやかな風が吹き抜けます。
  • (8)冠木沼親水公園
    あづまや、ゲートボールコートなどがあり、町民憩いの場として利用されています。
  • (9)地蔵沼親水公園
    水上ステージが設置されており、多目的に利用できます。近年は白鳥の飛来地としても注目を集め、冬でも楽しむことができます。白鳥の優雅な姿を観察してください。
  • (10)大手口つり公園
    昔からへら鮒釣りの名所として知られています。浮き桟橋が整備され、釣りの穴場として絶賛されています。

問合せ先

登米市産業経済部商工観光課 0220-34-2734

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ先

観光政策課公園管理班

宮城県仙台市青葉区本町三丁目8-1
行政庁舎14階南側

Tel:022-211-2821

Fax:022-211-2829

こちらのページも読まれています