みやぎ観光NAVI > 観光情報 > 見る・遊ぶ > 新・奥の細道 宮城の自然歩道 > 新・奥の細道 宮城の自然歩道 > 奥州の歴史とロマンにふれるみち

ここから本文です。

掲載日:2012年11月8日

新・奥の細道 宮城の自然歩道 > 奥州の歴史とロマンにふれるみち

宮城の観光スポット 見る・遊ぶ

旧沢辺駅前から金成中町までの6.8km

奥州の歴史とロマンにふれるみち坂上田村麻呂建立の白山神社、県指定有形文化財・旧金成小学校、ロシア正教の教会・金成ハリストス正教会など、コースの周辺は歴史を伝える建築物の宝庫。文化の薫る道です。

アクセス

東北自動車道若柳・金成ICから車で約5分

ルートガイド

地図

旧沢辺駅→1.5km→姉歯の松分岐点→0.2km→姉歯の松→0.2km→姉歯の松分岐点→1.5km→臥牛館公園分岐点→0.3km→臥牛館公園→0.3km→臥牛館公園分岐点→2.0km→白山神社分岐点→0.2km→白山神社→0.2km→白山神社分岐点→0.7km→歴史資料館→0.3km→日枝神社→0.1km→金成中町

見どころ

  • (1)くりはら田園鉄道 ※廃線
  • (2)源氏蛍
    清流と澄んだ空気がないと生きられない源氏蛍は、栗原市金成が生息の北限です。6月下旬から7月上旬にかけてが見頃です。
  • (3)姉歯の松
    伊勢物語などの平安朝物語文学で、みちのくの歌枕として知られる姉歯の松。芭蕉の「奥の細道」にも記述が見られる名木です。
  • (4)館山公園
    三迫川の河畔にある公園。桜の名所としても知られ、花見や夏祭りの会場として、地域の人々に親しまれています。姉歯の松や源氏蛍が見られるのも、この辺りです。
  • (5)小迫観音
    奥州三観音のひとつ。延歴23年(804年)、坂上田村麻呂が奥州平定の際に戦勝を祈願し、その願いがかなえられた御礼に観音堂を建立したといわれています。
  • (6)白山神社
    神亀元年(724年)の建立と伝えられる由緒ある神社。鎌倉幕府誕生直前には、源頼朝が奥州藤原氏を討つ際に、戦勝の祈願をしたとも伝えられています。
  • (7)歴史民俗資料館(旧金成小学校)
    縄文時代から現代までの町の歴史・文化財を収集・展示した施設。在原業平や炭焼藤太、金売吉次ら、町に縁のある伝説やロマンが見えてきます。
  • (8)金成正教会
    明治元年、函館でロシアの宣教師・ニコライから洗礼を受け布教に努めた栗原市金成出身の医師・酒井篤礼の遺志を受け継いで建設された教会です。

問合せ先

栗原市田園観光課 0228-22-1151

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ先

観光政策課公園管理班

宮城県仙台市青葉区本町三丁目8-1
行政庁舎14階南側

Tel:022-211-2821

Fax:022-211-2829

こちらのページも読まれています