みやぎ観光NAVI > 観光情報 > 見る・遊ぶ > 新・奥の細道 宮城の自然歩道 > 新・奥の細道 宮城の自然歩道 > 七ツ森伝説とパノラマのみち

ここから本文です。

掲載日:2012年11月8日

新・奥の細道 宮城の自然歩道 > 七ツ森伝説とパノラマのみち

宮城の観光スポット 見る・遊ぶ

信楽寺跡から南川ダムまでの6.2km

七ツ森伝説とパノラマのみち七ツ森湖畔公園の一部、四十八滝運動公園から天然の落葉樹林を歩く道。撫倉山展望台からは、仙台、松島、大崎平野、奥羽山脈と360度のパノラマの眺めが楽しめます。

アクセス

信楽寺跡

東北自動車道大和ICから車で15分

ルートガイド

地図

信楽寺跡→0.5km→七ツ森遊歩道入口→1.0km→おどろき展望台→0.8km→梅の木平→3.1km→七ツ森遊歩道出口→0.8km→四十八滝運動公園

見どころ

  • (1)信楽寺跡
    平安時代初期に慈覚大師が開基した勅願寺。江戸時代にはかなりの寺領を持った格式の高い寺として栄えたといわれ、現在は礎石と土台だけが残るのみとなっています。
  • (2)くるみ沢アヤメ園
    くるみ沢のアヤメ園には、むらさき色のアヤメが自生しており、ひっそりと可憐に咲いています。
  • (3)おどろき展望台
    周辺の美しい景観を堪能できる展望台。腰をおろして周囲を見渡せば、自然の山並みの雄大さと澄み切った空気の肌触りを存分に楽しむことができます。
  • (4)梅の木平
    七ツ森湖などを一望できる展望台。おどろき展望台から800mほど北に位置している。おどろき展望台とは違った自然の景観を楽しむこともできそうです。
  • (5)撫倉山展望台
    七ツ森自然遊歩道のほぼ中心に位置する撫倉山の頂上にある展望台。七ツ森を中心にした美しい景色が、360度のパノラマとして楽しめます。
  • (6)南川ダム
    総貯水量一1千万トンの多目的ダムで、千本桜で知られる公園や運動施設などが整備されており、花見や芋煮会、キャンプなどでにぎわうレジャースポットとなっています。
  • (7)鎌倉山
    笹倉山、松倉山、撫倉山、大倉山、蜂倉山、鎌倉山、遂倉山と連なる山が七ツ森の由来。鎌倉山は七ツ森湖に最も近く、遊歩道が整備されています。

問合せ先

大和町商工観光課 022-345-1111

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ先

観光政策課公園管理班

宮城県仙台市青葉区本町三丁目8-1
行政庁舎14階南側

Tel:022-211-2821

Fax:022-211-2829

こちらのページも読まれています