みやぎ観光NAVI > 観光情報 > 見る・遊ぶ > 新・奥の細道 宮城の自然歩道 > 新・奥の細道 宮城の自然歩道 > 名勝と松島遊覧のみち

ここから本文です。

掲載日:2012年11月8日

新・奥の細道 宮城の自然歩道 > 名勝と松島遊覧のみち

宮城の観光スポット 見る・遊ぶ

観光桟橋から西行戻しの松までの2.0km

名勝と松島遊覧のみち瑞巌寺を中心に五大堂、雄島、福浦島、観瀾亭、西行戻しの松公園など松島の中心部を散策し、遊覧船で観光桟橋から塩竈へ向かうコース。時には便利さから離れて、松島の美を楽しみましょう。

アクセス

観光桟橋

JR仙石線松島海岸駅から徒歩5分

三陸自動車道松島海岸ICから車で5分

ルートガイド

地図

観光桟橋→0.1km→観瀾亭→0.3km→マリンピア松島水族館→0.4km→一望閣→1.0km→西行戻しの松公園→0.2km→西行戻しの松

見どころ

  • (1)国際交流村
    高台にあるため,松島を一望するのに絶好な場所です。
  • (2)西行戻しの松公園
    西行法師が諸国行脚の折り、松の大木の下で出会った童子と禅問答をして破れ、松島行きをあきらめたという由来の地。桜の名所でもあります。
  • (3)松島海岸
    日本三景のひとつに挙げられる名勝の地。観光船での島巡りなどが楽しめます。伊達政宗の菩提寺である瑞巌寺など名所・旧跡も数多くあります。
  • (4)観瀾亭
    豊臣秀吉の伏見桃山城の茶室を伊達政宗がもらい受け、江戸の藩邸に置かれていた茶室を二代藩主伊達忠宗が江戸の藩邸から移築したものです。
  • (5)観光桟橋
    仁王島、鐘島、桂島など大小の奇岩・島々を巡る観光船が発着します。冬にはかき鍋クルーズも実施され、なかなかの人気です。
  • (6)瑞巌寺
    伊達政宗の寄進によって建立された格式ある寺院。桃山様式で彩られた本堂や庫裡は国宝に指定されています。
  • (7)五大堂
    坂上田村麻呂が建立したお堂を、慶長9年(1604年)に伊達政宗が紀州の工匠を招いて改築させたもので、国の重要文化財に指定されています。
  • (8)福浦島
    北限の温帯植物など、250種を超える植物が自生する、貴重な自然に満ちた小島。福浦島で陸地とつながれており、歩いて渡ることができます。
  • (9)雄島
    渡月橋で結ばれた小島。修行の地としてかつては女人禁制だったといいいます。日本三大古碑のひとつである「修行僧頼賢の碑」があります。

問合せ先

  • 松島町産業観光課 022-354-5708
  • 松島観光協会 022-354-2618
  • 松島海岸駅前案内所 022-354-2263

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ先

観光政策課公園管理班

宮城県仙台市青葉区本町三丁目8-1
行政庁舎14階南側

Tel:022-211-2821

Fax:022-211-2829

こちらのページも読まれています