みやぎ観光NAVI > 観光情報 > 見る・遊ぶ > 新・奥の細道 宮城の自然歩道 > 新・奥の細道 宮城の自然歩道 > 水芭蕉のみち

ここから本文です。

掲載日:2016年11月2日

新・奥の細道 宮城の自然歩道 > 水芭蕉のみち

宮城の観光スポット 見る・遊ぶ

定義如来から泉ヶ岳駐車場までの10.2km

水芭蕉のみち古刹・定義如来山門から泉ヶ岳へ向かいます。蔵王連峰や仙台市内を一望できるのが魅力です。春には水芭蕉、秋には紅葉が美しいコースです。

アクセス

定義

JR仙台駅から仙台市営バスで約70分

東北自動車道仙台宮城ICから車で約40分

ルートガイド

地図

定義如来→1.7km→定義釣り堀→1.2km→遊歩道入口→0.8km→あづまや→2.1km→遊歩道出口→4.4km→泉ヶ岳駐車場

見どころ

  • (1)定義如来
    平家落人伝説にまつわる阿弥陀如来の画像軸が本尊で、縁結びや安産などを願う参拝者でにぎわっています。参道で売る揚げたての三角油揚げやみそおにぎりが名物です。
  • (2)少年自然の家
    幼児から小中学生までを対象にした野外活動施設。学校や子供会、家族などを対象にした宿泊施設・キャンプ場が整備されています。
  • (3)泉ヶ岳キャンプ場
    地下鉄泉中央駅からバスで約40分、都市近郊型のキャンプ場。泉ヶ岳の登山など家族で楽しめるロケーションが一番の魅力となっている。

問合せ先

  • 仙台市総合観光案内所 022-222-4069
  • 仙台市宮城地区観光案内所 022-395-2052

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ先

観光政策課公園管理班

宮城県仙台市青葉区本町三丁目8-1
行政庁舎14階南側

こちらのページも読まれています