みやぎ観光NAVI > 観光情報 > 見る・遊ぶ > 新・奥の細道 宮城の自然歩道 > 新・奥の細道 宮城の自然歩道 > 長老湖を巡るみち

ここから本文です。

掲載日:2012年11月8日

新・奥の細道 宮城の自然歩道 > 長老湖を巡るみち

宮城の観光スポット 見る・遊ぶ

横川民宿村から長老湖を巡り、南蔵王ユースホステルまでの4.3km

長老湖を巡るみち木地師の里・横川の民宿村から、横川渓谷を渡って長老湖へ。不忘山の姿を映す湖畔の道をたどります。青少年旅行村ではキャンプやスポーツ、バードウォッチングなどを満喫できます。

アクセス

JR東北新幹線白石蔵王駅から宮城交通バスで関まで約60分、関から町営バスで約15分

東北自動車道白石ICから車で約50分

ルートガイド

地図

横川→0.9km南→蔵王青少年旅行村→0.9km→長老湖入口→0.4km→長老湖売店→0.4km→南蔵王ユースホステル分岐点→0.2km→ユースホステルバス停→0.2km→南蔵王ユースホステル分岐点→1.5km→長老湖売店

見どころ

  • (1)木地師の里・横川
    横川地区はかつての木地師の里。約250年前、稲子地区の木地師たちが移り住み、やがて横川木地師集落と呼ばれるようになった。往時の面影を伝えるものは、今や稲子地区から移転・安置された六地蔵のみとなっています。
  • (2)南蔵王青少年旅行村
    不忘山麓に位置するアウトドアスポット。バンガロー、炊事棟、テントサイト、オートキャンプ場、運動広場やテニスコートなどが用意されています。
  • (3)長老湖
    標高500m、周囲2kmの美しい湖。湖畔をめぐる遊歩道が整備され、ボート遊びや釣りなども楽しめます。初夏から秋にかけてが一番のおすすめです。
  • (4)南蔵王ユースホステル ※休止中
    長老湖の近くにあるユースホステル。長老湖をはじめとした南蔵王の自然を満喫できる絶好のロケーションが何よりの魅力です。

問合せ先

七ヶ宿町観光協会 0224-37-2177

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ先

観光政策課公園管理班

宮城県仙台市青葉区本町三丁目8-1
行政庁舎14階南側

Tel:022-211-2821

Fax:022-211-2829

こちらのページも読まれています